BLOG

栃木県単独移住フェア「オールとちぎ 暮らしの展覧会」リポート

 

 

こんにちは、CEO・とちぎ未来大使・栃木市出身の 義達です。

随分レポートが遅くなってしまいましたが、私が総合司会を務めさせていただいた、「オールとちぎ 暮らしの展覧会」について書きたいと思います。

本イベントは、栃木県初となる〝単独開催〟の移住相談フェアでした。

さらに、栃木県内25市町全てが集まるというのは他県と比較してもなかなか無い素晴らしいことで、実は意外と難しいことなんです。

同じ階の隣では、群馬県の移住相談フェアも行われていました。

なので…

栃木県と群馬県を代表するゆるキャラたちで合同撮影会も。

栃木県からは県のマスコットキャラクター「とちまるくん」

そしてゆるキャラグランプリ2013年覇者の我らが栃木の佐野市「さのまる」

同じく2014年覇者、群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」

というとっても豪華なコラボレーションでした!

 

25市町1分間PR合戦

総合司会ということで、全体のアナウンスからステージイベントまで色々進行させていただきました。

最初のステージイベント「25市町1分間PR合戦」は、全市町が1分間で自分たちの街の良さを観客の皆さんに伝えなければならないというなかなかハードルの高い白熱したイベントでした。

 

 

各市町が工夫を凝らして、パネルなどを使ってアピールしたり、被り物や装飾品で興味を引く効果を狙ったり、面白いトークで盛り上げたり、個性豊かなPRが続きました!

私も私なりに、各市町の魅力に一つ情報を上乗せできればと、各市町全てにプチ情報で背中を押してみましたが、お役に立てたかどうかは定かでは無いです。笑

でもこの熱いPR合戦で話を聞きに入ってみようという市町を選定できた方も多いようで、お客様からはとても好評でした!

 

25市町のブースを一部ご紹介

私はステージブースにほとんどおり、各ブースにはあまり行けませんでしたが、

隙間時間で少しばかり様子を撮影してきました。

大田原市・那須塩原市

市貝町・那珂川町・益子町

那須烏山市・芳賀町・真岡市

小山市・野木町・下野市

栃木市・佐野市・足利市

上三川町・高根沢町・さくら市

混み合っていたブースなどタイミングもあり、全ての場所の撮影はできませんでしたが、なんとなく各市町の素敵な設営を感じていただけますでしょうか。

どこのブースも本当に多くの方が訪れていて、盛り上がっていました!

この日はテレビ局の取材も入っていましたよ。

 

先輩移住者トークライブVol.1「とちぎで出会ったおいしい暮らし」

食をテーマにとちぎで暮らす魅力を先輩移住者にお伺いするコーナーでは素敵なお話をたくさん聞くことができました。

栃木県ならではの豊かな環境、地域との関わり方、様々な観点から住むことの魅力、そしてチャレンジしていく過程までたっぷりお話してくださり、私にとっても新たな発見をすることができました。

お話をお伺いした柏木 純一さん(日光市:Cafe&Diningbar 珈茶話 店主)、長嶋絵美さん(宇都宮市:トマト農家/絹島グラベル)とお写真です。

 

イベント終了少し前、長嶋さんと世間話から、トマト繋がりで私がキャラクターデザインをしている「やさいぬファクトリー」をご紹介したところ、

柏木さんが興味を持って、閃いてくださって後日こんな写真が送られてきました。

 

 

いただいた瞬間「可愛いーー!」と思わず声が。そして感動しました。

Cafe&Diningbar 珈茶話さんでは、ラテアートや3Dラテアートも提供されているんです!

こんな素敵なお二人から、きっと栃木県の人の温かさや人柄がしっかりと伝わったと思います。

 

先輩移住者トークライブVol.2「徹底解剖!どうして栃木を選んだの?」

こちらは、他県と徹底的に比較をして栃木への移住を決めたゲストのお二方からお話を伺いました。

Vol.1と違うところは、とにかく「暮らす」に特化した部分でしょうか。

移住を決める方々には、理想の暮らし方や、子育てや老後のことなど、多くの条件を満たす情報が必要です。

このフェアはまさにそんな情報を収集するにはもってこいだったと思いますが、やはりこういった移住相談などにも出向いたとゲストも仰っていました。

 

 

 

お二人のお話は、より移住を考える方の参考になるキーワードが多く出ていて、これから検討するにあたっての良いアドバイスのようなものにもなっていたような気がします。

また、このお二人は実際に様々な条件のもと県や市町を選んでいるので、決め手はなんだったのかなど、気になる点が多かったのか、各市町のブース担当者の方からもギャラリーがたくさんいらしていたのが印象的でした。笑

きっと、自分の市町の弱点や、逆にもっとアピールすべきポイントなど、移住者目線で勉強になるところが多かったのではないでしょうか。

こうして、切磋琢磨し、各市町の移住サポートなどの制度がよりよくなることで、栃木県全体が住みたくなる憧れの県になっていくのだと思います!

 

美味しい!も溢れていました

栃木県のアンテナショップ「とちまるショップ」も出張販売していました。

とちおとめスムージーの試飲も限定100名様まで提供!家族連れの移住希望者の方も多くいらっしゃいましたので、子どもたちが「おいしい!」「また飲みたい」と親御さんにおねだりするのをホッコリ見ちゃいました^^

個人的には、いちご大福スムージーが美味しくてビックリしました!

とちおとめスムージーに、あんこソースともちもちのタピオカがピッタリ!!

まだ店頭販売などはしてないそうなので、これから販売してほしいなあと個人的な希望です。

とちまるショップは、東京スカイツリーのソラマチで営業していますよ。
お立ち寄りください!

 

そして、大盛況だったのがトークライブvol.1終了後のゲストお二人による特別コラボ。

珈茶話の日光天然氷のかき氷に、絹島グラベルトマトの特別シロップをかけたスペシャルな一品!!

 

 

大人気で何度も並んでいらっしゃる方も。

日光天然氷は、口どけ滑らかでふわっとしていて、口の中でじわーっと溶けていくとき、顔が思わずほころんでしまいます。

そして絹島グラベルのトマトが甘いシロップは、ジューシーさと歯当たり、トマトの味がしっかり残っていて癖になる美味しさ!

ご来場の皆さんにも、この美味しさ、感動していただけたのではないでしょうか。

 

栃木県に移住をお考えの方へ

私も高校卒業し、上京をするまでずっと栃木県栃木市(そのころは大平町)に住んでいました。

自分が幼い頃を思い返すと印象は、見渡せる広い街並み、自然いっぱいの公園でしょうか。

現在東京にいると、景色がビルに遮られ、パノラマのような街並みってないだろうなと思うのです。

特に子どもたちの目線からしたら、「遠くをみる」機会が特に少ないのではないかなと思います。

何もかもが近くにあって、都会は目まぐるしく景色が変わりますよね。

 

広い視界ということは、みんなで街や人を見守れるというのもあると思います。

死角も比較的には少なくなるから色んな人が色んなことに気付く。

地域の関わり合いの場やイベントが増えていくのももちろん良いと思いますが、

地方って、そういう自然な形でも「関われる」んだなと思うのです。

 

それが最大の魅力だと思います。

 

確かに、都会のように電車も多くは走ってないし、バスの本数も少ないかもしれない、私の住んでいた頃はバスなんて今の10倍少なかったんじゃないかな。そもそもバス停が今のようにはなかった。

でも、一度も不便だなんて感じたことありませんでした。嫌になったことも、困ったことも。

どこへでも自転車でスイスイいってました。もっと遠いのなら家族の車もあるし。渋滞もありません。

なんなら、タクシー毎日乗っても、車の維持費や購入より安いよなんて話もあります。(これ本当です!)

 

そして、東京にも、今は湘南新宿ラインも、快速ラビットもありますし、場所によっては新幹線だって選んで、気軽に行けちゃいます。

東京の端っこに住むより、都心にいく時間短縮できちゃうかもしれないですよ。

 

そんなわけで、子育ても、老後も、都内から栃木に行ったとしてもオール快適だと、

私は栃木県を推します!

 

ぜひご興味持たれた方は、栃木の移住相談会やこのようなフェアにも一度足を運んでみてくださいね。

読んでいただきありがとうございました。

 

最後にさのまるがたくさん寄ってきてくれたので、その時の写真です。

 

 

さのまるもたくさん会場を盛り上げてくれて本当にありがとうございました!

 

義達祐未

NCMA,Japanにて保育の仕事を目指す方向けに交流会講師を行なって来ました。

先日、弊社CEOの義達祐未がNCMA,Japanにて
チャイルドマインダーを目指す生徒向けに講師を行ってきました。

NCMAのチャイルドマインダーは英国ICMより独占契約を受ける、
信頼ある英国マインディングを提供しています。

義達は、この英国式の保育方針に共感し、
こちらのチャイルドマインダー資格を取得し、
現在の保育に生かしています。

チャイルドマインダーの資格をとる方にも
さまざまな目的や事情があります。

そのため一人一人と向き合い、話を進めるため、
交流会のような形式で実際にマインダーとして保育を行う中で
どのような場面に遭遇するのか、生徒の不安な面や
仕事にしていく上でのアドバイスなどを行っていきます。

資格をとるに終わることなく、
その先子どもたちの笑顔に繋げていくためには
実際に活動をしていくことがまずは必要なことです。

保育を仕事にしていく。
言葉では簡単でもなかなか一筋縄ではいかないものです。

理想を実現するために、
開業にあたってのアドバイスやサポートにも力を入れているNCMAは、
皆さんの力強い味方となってくれます。

義達もこれからマインダーを目指したいという方が
実際に勉強を始めるまでのご相談なども承っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

まずは、真剣に保育に向かう第一歩を、
英国式チャイルドマインディングからはじめてみませんか?

 

保育・食育・親子向け事業部

物作りの現場へまとめてアサイン。声優、俳優、イラストレーターなどフリーランスのクリエイターをお求めの方へおすすめします。

 

先日、弊社CREATEチーム協力作品のボイス収録が行われました。

 

弊社のこだわりは、力強いフリーランスを現場に送り出す事です。

フリーランスと一言に言っても、現在、物作りの意欲にあふれ、自己発信ができ、しっかりと作品に貢献ができるプレイヤーの方々が多くいらっしゃいます。

本来、表現とは自由度の高いものであるべきだと考えており、無用な拘束や価値観の押し付けは、大切な感性を失う事に繋がる場合もあります。

ですので、弊社では契約は仕事の発生時にその都度必要に応じて行っており、基本的に業務提携のみで「所属」や「預かり」等の契約は行いません。

 

また、現在のエンターテインメントの様々な業種では、プロとアマチュアの垣根すらも消失してきており、たくさんの人の目に止まることができる媒体も増え、目先のブランドやネームバリューだけではなく、多くの可能性を秘めた創作物を色々な視点から判断する必要があるでしょう。

 

エンターテインメントの基礎的な必要性は「面白さ」
感情のあらゆる面、趣味的思考のどこかが「面白い」と揺さぶられるもの、それはどれも誰かの「必要」となり、届いていきます。

 

この度の作品では、弊社全面で声優やイラストレーター等のご協力をさせて頂きました。こちらはアマチュアサークル様の作品ではありますが、多くの実績を残していらっしゃいます。

また今後の作品の展開、作りたい方向性、チャレンジ精神。
どれを取っても応援させて頂きたいと強く感じました。

 

==

 

声優でしたらTVアニメーションのキャスティング協力や、顔出しでも広告媒体など弊社のフリーランスアサインは提供させていただいております。

広告では、競合等の制約に関しても、弊社でしっかりと双方で各種契約書を取り交わしますので、安心してお任せ頂いております。

またご予算や希望に合わせ、適切に弊社で選定したプロフィールを提示させて頂き、ご満足をいただけるキャスティングに貢献します。

取り扱わせていただいているフリーランスクリエイターは、弊社ホームページに掲載している方々だけではございません。
お問い合わせいただければ、数多くプランニングさせていただきます。

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

YUM CREATEチーム

小山市移住体験ツアーが開催されました【ギュッとして小山・那須塩原】

弊社が映像面で主に関わらせていただいている、小山・那須塩原の移住定住プロジェクトのお話です。

徐々に書き記していきます。
9/1(土)に小山市移住体験ツアーが開催されました。

ツアーのコンセプトは「暮らしに便利な小山市の魅力を体験してみよう」
観光というよりは「小山市で暮らす」ということを具体的にイメージしていただくために、小山駅周辺の住環境、大型商業施設、子育て関連施設などを巡っていくといった目的です。

大雨の予報だったにも関わらず、少し暗い雲がかかる程度ですみ、とても過ごしやすい天候に恵まれました。

 

実はこの日は私は早朝の都内の現場でアクシデントがあり、急遽1時間ほど遅れての参加となりました。なので伺ったことを元に序盤は書き記します。

まずは駅前の住環境を知るために、
「城山・サクラ・コモン」
http://www.city.oyama.tochigi.jp/uploaded/attachment/3153.pdf
(保育園やファミリーサポートセンターを含む「子育て支援総合センター」や市民活動の拠点となる「まちなか交流センター(おやまーる)」などの公共施設や商業施設が入った複合ビル)

駅直結商業施設ロブレ5Fにある「キッズランドおやま」
http://www.sensinkai.or.jp/kidsland/
(屋内子どもの運動遊び場。サーキットゾーン、ロールプレイゾーン、アクティブゾーン、ボールプールゾーン、絵本コーナー、ベビーゾーンと6つのゾーンに分かれており、なんと100円で遊べます。(90分入れ替え制)。250名という定員にも関わらず、入場規制がかかることもあるほどの人気です)

の二箇所を体験してきたとのこと。

保育も携わっている私にとってもキッズランドはすごく惹かれるのですが、残念ながら間に合わなかったので、参加者の皆さんと合流してからご意見を色々と伺いました。

「とても良かった!」「あの施設はすごく嬉しいと思う」「子どもが生き生きしていた」など絶賛する声が相次いでいて、なるほど素晴らしい設備がどんどん拡充されているのだなと小山を誇らしく思いました。

子どもの育つ環境として、思い切り走り回れたり、身体を使って遊ぶことは、子どもの成長過程においてもとても重要なものです。
体力を使い切り、眠り、また遊び、時には失敗し、泣いて、工夫を覚え、また遊ぶ。
その繰り返しに、大きな機会を与える環境があることは本当に素晴らしいことだと思います。

小山は都心まで40分で通勤ができますし、都内の奥の方、また埼玉や千葉など一見近くに見える環境より、快適に通勤や通学ができる場所だったりします。

まさにニア東京な場所で、穏やかな気持ちで子育てや家族の団欒ができることは、心の安定にも繋がるであろうと思います。

子育て家族に嬉しい支援も多くあるので、ぜひ様々なことを知っていただきたいものです。

 

さてここからは、参加合流をし、Twitterで実況中継しておりましたので、そちらも交えながらお話していきます。

まずはじめのツイート。
先ほどお話したキッズランドもございます、駅直結商業施設ロブレ内にある場所を回りました。

4Fにある「おーラジ」
http://www.o-radi775.jp
放送エリアが小山市域に限定されたコミュニティラジオ放送局です。
全て生放送のため、新鮮な地元の情報を知ることができます。
市民が元気になれるような素敵な番組がたくさんありますよ!
また災害時の緊急情報も小山市と連携して発信してくれるので災時も信頼できる情報を手に入れることができます。

そして、1Fにある「おやま本場結城紬クラフト館」
http://www.city.oyama.tochigi.jp/soshiki/42/368.html
こちらは、ユネスコ無形文化遺産に登録された「本場結城紬」の情報発信拠点。
伝統の技を感じられるワークショップや体験を定期的に開催しています。
この日は、糸つむぎと地機織りの実演を見せていただけ、職人の手から生まれる緻密な作業に感銘を受けました。
着物はどれも、とても優雅で上品な色合い。
個人的に今度、HPに書いてある「コースター織り体験」をやってみたいなと思っています。毎月第3日曜に事前予約すれば1,000円で体験ができるそう。
作ったら両親や祖父母に贈るのも良いですよね。

 

二つ目のツイートは、「小山ゆうえんハーヴェストウォーク」
http://harvestwalk.com
年代によっては「小山ゆうえんち〜♪」のキャッチフレーズで懐かしさを覚える方も多いかもしれません。
そう、小山ゆうえんちが閉園後に跡地にできた大型商業施設です。
約70店の店舗が軒を連ねています。ここで買えないものはないといった感じ。
無料駐車場も充実して、小山駅から定期的に無料シャトルバスも出ているので、居住した際も気軽に遊びに行っていただけます。
広々とした敷地内は開放感がありますよ!
すぐそばには、「小山温泉 思川」もあります。
ここは何度も訪れたことがありますが最高に気持ちいいです!
宿泊もできるログハウスもあり諸々充実しています。

 

小山の道の駅、正式名称は「道の駅 思川」です。
https://www.michinoekiomoigawa.co.jp
すき焼きの御膳。美味しかったですー!!!
道の駅は全国各所にありますが、物産をたくさん買ったり見たりできて、土地を感じられるところが何より素敵ですよね。
私も帰省した時などは、こちらには大体立ち寄っていて、土産物を揃えます。
「とちぎヘルメットかぶり隊(仮)」の3MTVでもご紹介した、酒造好適米とちぎ酒14もあるのと、小山は酒造も多いので、日本酒も取り揃えられています。
地元民にも愛される道の駅、ぜひ居住した際にはたくさんお買い物へ!

 

続いて、「渡良瀬遊水地」へ!
https://watarase.or.jp
小さい頃はよく行っていたなあ。家族で釣りとか、レンタサイクルとか、あと昔はバーベキュー場もあった気が。
〝特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約〟とされるラムサール条約に登録されています。
遊水池の領域、広いんです。こんなに!!
なので栃木県・群馬県・埼玉県・茨城県の4県にまたがっているんですが、大半が栃木県となっています。
深呼吸したくなりますよ!遠く遠くまで見える自然しかない景色に、心が静かに穏やかになります。

「新小山市民病院」
http://hospital-shinoyama.jp

これはまさに老後安心して暮らせる環境というものがしっかりできているなあと感じました。
あらゆる診療科が揃っていて、同じ敷地内に夜間休日急患診療所(歯科診療所も!)や高齢者サポート施設が充実!!
閉鎖感を感じない広々とした緑あふれる敷地で元気が出てきそうです。
この日も医療介護についてのセミナーが開かれていましたが、こういった情報共有や知識を開放的に提供されているのは素晴らしいなと思います。
ご家族みなさんで住まれる場合など、みんなでお世話になれる信頼できる病院があるのは安心につながると私は思います。

 

好きなんです!「小山総合公園」
http://www.city.oyama.tochigi.jp/map/sogokoen.html
高校の時の通学路でいつも眺める景色でした。
思川の橋を渡ると、左手に総合公園、右手に県南体育館・プール!
思川は家族がわいわい遊んでいたり、のんびり釣りをしていたり。
この一帯は、穏やかなんだけどどこか活気があって小山市民のパワースポットなイメージでした。
この日も、みんなこぞってアトラクションのようなレンタサイクルを借りて、笑顔でいっぱい!
広すぎる庭園は、一人当たりのスペースが大きくて贅沢!!これぞ醍醐味ですね^^

「おやま暮らしお試しの家」
http://www.city.oyama.tochigi.jp/soshiki/52/205889.html
このお家は元々空き家で貸し出し候補だったものを、持ち主さまのご協力で取組に活用しているそうです!
作りが素晴らしくて居心地が抜群!
何もかもがドンピシャ好みでした。
ツイートの通り、試しに小山に住んでみることができます。
今拠点は別にあるけど、小山に興味があって暮らしてみたいな。そんな方にも気軽にお試し暮らしが体験していただけますよ!

 

 

お試しの家で小休憩時。
差し入れで参加者全員に頂いた、はとむぎ茶と美味しすぎるどら焼きを頂きながらプロジェクトについてのお話をしていました。

みなさんが真剣に地域を盛り上げるために尽力されているからこそ、一つ一つ形になっていきます。

 

最後は「西堀酒造」さん!
https://nishiborisyuzo.com
注目していた酒造さんにたまたま伺えるなんてHappyでした!
まさかの展開に、先立ってツイートした中に道の駅での日本酒のつぶやきがありますが、そこでもバッチリ「門外不出」をピックアップ…
ご縁あって、試飲も色々させていただいて、美味しさにも感激。
社長がとてもアイディアマンであり、この市と、日本酒を愛していらっしゃるのだろうなと強く感じました。
酒造見学も申し込めばできるそうですので、小山にいらした際はぜひ!

 

長くなりましたが、盛りだくさんで満足度抜群の小山市移住体験ツアーは終わりました。
ご参加された方はきっと、この土地に住むということを明確にイメージできたのではないかなと思います。

引き続き、今度は9月22日!那須塩原でのツアーがあります!
まだ申し込みは間に合うかと思うので、ぜひご興味のある方はご応募ください。
私はもちろん、とちぎヘルメットかぶり隊(仮)からは北村悠くん、そしてとちヘル隊の番組編集等も手掛けてくれている桜祐も参加いたします。

詳しくはこちらから!

まだまだこのプロジェクトのご報告を続けていきますのでご覧いただけましたら幸いです。

また、プロジェクトに関わりたい、色々知りたいという方はお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

CEO 義達祐未

 

プロジェクトHP

https://gyutto-on.jp

 

東京都《防災ウーマンセミナー 第一回》進行役を務めました

 

 

東京都が主催する「防災ウーマンセミナー」第一回の進行役を、弊社CEO義達祐未が務めました。

講師として、浅野幸子様(減災と男女共同参画研修推進センター 共同代表)、鶴木由美子様(認定NPO法人難民支援協会(JAR)定住支援部 コーディネーター)をお迎えして、
初めて防災を学ぶ人向けに、災害時に避難生活で起きることを女性視点から学び、また女性の防災人材育成も目的とするものです。

9月17日 東京都庁第一本庁舎にて行われました。

講演テーマは
「災害対応に女性の視点を生かす重要性」
「過去の災害から避難生活で起こることや必要となる知識・対策」

 

=義達祐未より感想=

地震、火災、津波、洪水・土砂災害…
連日報道でも取り上げられ、決して人ごとと思いながら過ごすことはできません。

状況に応じた行動・適切な判断が、あらゆる状況下でできた方が良いのは理想ですが、実際に被災すれば、果たして冷静にそれらを実施することができるでしょうか。

帰宅困難、避難生活、衛生問題、病的リスク、要配慮が必要な人・支援が届きにくい人への支援…次々に解決していかねばならない問題に直面します。

また、本セミナーの重要な点でもありますが、性別による社会的役割に関連した問題も考えていかねばならないこと。
これはウーマンセミナーと言っても、実は女性に限ったことではなく、多様な人が活躍できる場所を考えるという大きな目的があります。観光等で多くの海外からの旅行者もいます。LGBTの方もいます。一概に「男女」という社会的役割の期待や慣習の垣根を超えた、多くの方の防災対策への参画が必要と思われます。
現在、実際に防災対策の決定の現場や災害が起きてからの決定には、まだ女性の参画が足らず、生活ニーズに大きく関わる面に密着した多様な視点が足らないと見られます。
まずは女性に意識を向けてもらい、小さなことから大きな解決に向かうことが今後も含めた課題なのだと思います。

進行役を務めながら、自らの防災意識向上への関心がグッと上がったような気がしました。
私は、MFA救急救護資格も所持しておりますが、応急手当ての知識も、常に実戦を意識しなければ現場で役に立つことはないでしょう。

自然災害に対し、国を始め様々な支援があるであろう事は理解していますが、すぐに支援や物資が受けられるとも限りません。どんな状況下に置かれるか、危険におかされるか、誰にも予測できません。

自分なりの防災意識で、備蓄などの日頃から出来ることから、予測できる困難をまずは知るということ。一人一人の意識で、災害後の数日をどう生きるか。そこまでの考えを持たねばならないと改めて胸に刻みました。

進行役としてではありますが、素晴らしい東京都の取組に関わらせていただけ、大変光栄でした。
講師お二人の視野と解決意識の崇高さにも感銘を受けました。

私も近い未来の防災人材としての自覚を持ってしっかり日々に生かしたいと思います。

 

本日のセミナーでも配布した各リーフレットは、どれも親切で読みやすくなっています。

参加されなかった方でも、市区町村さまざまな場所でお手に取っていただけるものばかりです。「防災」の文字をお見かけになった際は、ぜひ手を伸ばしてみてください。

特に私がおすすめなのは、「東京くらし防災」です。

女性視点の防災ガイドブックになっておりますが(赤ちゃんや子どもと被災する際のアドバイスなども)全ての方が大変参考になる内容となっています。

イラストと文章がバランスよく配置されており、興味深くお読みいただけ、保管しやすく持ち歩きやすいサイズとなっています。

東京都防災ホームページのこちらのページから、閲覧および設置場所の確認ができます。
また、多言語にも対応しております

ぜひご参考くださいませ。

義達祐未

==

 

小山市サポーターミーティングへ【ギュッとして小山・那須塩原】

 

弊社が映像面で主に関わらせていただいている、小山・那須塩原の移住定住プロジェクトのお話です。

書き記すのが随分遅くなってしまいましたが、8/25(土)に小山市で本プロジェクトのサポーターミーティングが行われました。

行政や事業者だけではなく、地域に関わりたいと願う個人も含めみんなで作り上げるプロジェクトを目指し、運行していきます。

ミーティングのテーマは、「先輩移住者と一緒に小山市の魅力を探ろう!」
皆で小山市の課題をチームで書き出しディスカッションし、グループを入れ替えながらどんどん内容を深めていきました。

四つほどの大きな席に分かれ議論をすると、様々な観点と持っている情報が交差し繋がり合い、とても素晴らしいデータが出来上がっていきました。

詳しくはこちらのプロジェクトFacebookページでもご覧いただけます。

【ご報告】第1回 暮らし応援サポーターミーティング(8/25(土)実施)8/25(土)、白鴎大学本キャンパスにて、第1回…

小山・那須塩原の移住・定住促進プロジェクトさんの投稿 2018年8月28日火曜日

まずはここでプロジェクトが初日、となりますが、色々な取り組みをうまくミックスして多くの価値を見出し、小山そして那須塩原に住みたい・この場所で新たなチャレンジがしたい、そんな人たちが増えればいいなと期待を高めています。

弊社は映像面で本プロジェクトを支えていくことが一つの使命と考えているのですが、現在も色々な企画を進行中です。

大きなことから些細なことまで、取りこぼさずにいくことで、多くの方に取り組みをお知らせしていきたいと思っています。

とちぎヘルメットかぶり隊(仮)についても本プロジェクトには大きく関わってきます。
そもそも栃木に何かしらの貢献がしたい、知らない人が栃木に興味を持つきっかけにしたいと思い立ち上げたサークルですが、こんなに早い段階でチャレンジをさせていただける機会をいただけて、繋がっていけたことに本当に感謝しております。
忙しいメンバーですが、合間を縫ってこの取り組みに協力をしてくれていて、素晴らしい思いを持っています。
また、弊社提携の 声優・イラストレーターの桜祐(とちヘル隊では編集も担当してくれています)も積極的に本プロジェクトを応援しています。

また順次お知らせをしていければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

少し、小山駅でのショットをご紹介したいと思います。

こちらは両毛線のホームへ向かう通路に掲示されております小山〜足利間のフォトスポットです。

これだけの間にも趣のある風景を体験することができます。

あしかがフラワーパーク駅は新設したばかりで、こちらの立派な大藤を見るためには、これまでは車でないとなかなか行きづらかったという点を改善することができました。

私の育った栃木市も、こちらの沿線上にあります。

小山は高校で三年間毎日通っていて、青春時代の思い出が多く残る街です。

その頃より今はグンと駅が整備され、とても快適で綺麗です。
新幹線への乗り降りや両毛線・JRへの乗り継ぎもより一層しやすくなりました。

駅改札近くにはお土産が揃う「サクラミチ」がございます。

おやまくま、は小山市のゆるキャラです。顔が縦に小山になっているんですよ。さりげなく。
とちヘル隊の北村悠くんはこちらのおやまくまともコラボしていて、グッズやLINEスタンプなども出ています。

小山にはゆるキャラが多くいて、栃木県内でもその数はトップクラスです。

お土産買い忘れなど、ぜひこちらにお立ち寄りください。

 

引き続き、小山移住体験ツアーについても記事にしていきますので、ご覧いただけましたら幸いです。
また、プロジェクトに関わりたい、色々知りたいという方はお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

CEO 義達祐未

 

プロジェクトHP

https://gyutto-on.jp

聖地ポーカーズ様のボイスサンプル制作協力させていただきました。

ボードゲームと演劇を融合させ、舞台公演を重ねるユニット「聖地ポーカーズ」様のボイスサンプル制作協力をさせていただきました。

メンバーである、稲垣希さん、橋本達也さん、早川剛史さん、程嶋しづマさんのボイスサンプルをディレクション・収録・編集させていただいております。

下記リンクより、所属メンバー様のページからそれぞれご確認いただけます。

聖地ポーカーズの皆さまありがとうございました。

 

 

弊社では、個人・団体・法人問わず、ボイスサンプル制作及びスタジオ貸出、写真撮影などおこなっております。

全てはご紹介させていただいておりませんが、多くのプロの俳優様・声優様にもご利用いただいております。テープオーディションなどにも対応しております。用途に合わせてご利用くださいませ。

もちろんこれからプロフェッショナルを目指す、アマチュアの方でも大丈夫です。

詳しくはこちら

https://www.yum-innovation.tokyo/contents/category/voice-photo/

まとめてのご依頼なども順次承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

YUMクリエイションズチーム

MFA国際救急救護ライセンスの更新研修へ行ってまいりました。

保育に従事する者にとって、大切なことは愛情や奉仕の気持ちだけではありません。

しっかりと年齢や行動における、予測できる危険を予知すること、また危険が生じたときにいかに冷静に適切な判断をし、その判断は事態を助けるものである裏付けができるように、知識と実践を蓄えておくことが必要です。

保育中に何事もないことがもちろん一番です。でもそれが例えば自然災害だったら?偶発的なものだったら?

保育者がいくら気をつけていようとも、現実はそれをはるかに上回ってくることもしっかり想定しておく必要があります。

先日、7時間にも及ぶ研修を受け、改めてMFAの国際救急救護資格の更新をしてまいりました。

こちらは二年で失効するため、常に更新にはしっかりとした研修が必要です。

様々な緊急事態に対応した、医療従事者に適切に引き継ぎを行うための応急手当ての方法を、瞬時に認識し実施するための内容です。

心肺蘇生法(CPR)の年齢毎に応じた方法や、AEDの操作、怪我や急病の対応方法など、起こり得る自体は多岐にわたります。

 

先日、訪問保育でお伺いした御宅で、ご帰宅されたお母様が玄関先で倒れるという事がありました。
(危険周知のためご本人から掲載の許可をいただきました)

お帰りなさい!と声をかけると、虚ろな目、少し腫れたまぶた、唇の色の変色など、変化はすぐに認識できましたが、その瞬間、直立で目の前にバーンと倒れられ、その場で嘔吐。

0歳の弟君、1歳のお兄ちゃんをお預かりしていて、1歳のお兄ちゃんは走り回ることもできたので、急ぎお兄ちゃんを声かけしてベビーベットに移動!

明らかな熱中症だったので、即通報の上、お風呂場からバケツで水を運び、容赦なく上からかけました。御宅は濡れてしまいますが、命には変えられません。その後も適切に応急処置を続け、引き渡しまで同行致しました。

2時間後に別の御宅の保育があったのですが、お父様へ連絡をし、お会いできるまでお子様をお預かりし、嘔吐を浴びたので急ぎ帰宅。再出発しました。

突然の出来事に大変動揺したのですが、日頃から季節毎の病気なども常にチェックしていたので素早く応対する事ができました。

熱中症は、今まさに話題に上る事が多く、ニュースなどでもよく目にすると思いますが、決して他人事ではありません。

しっかりと暑さ対策、水分摂取を心がけてください。

訪問保育で、まさか親御さんの緊急事態に遭遇するとは想像を超えた事態ではありましたが、今回の経験で改めて救急救護の大切さを再認識する事ができました。

弊社の訪問保育は、このような不測の事態にもしっかりと対応ができるよう常に準備を怠りません。
呼吸レスキューもできるよう、保育時には幼児用・小児成人用のRESACO(一方向弁付呼気吹込用具)は勿論、そのほか救急備品も常備しています。

安心してご利用ください。

 

弊社訪問保育へのご相談・詳細はこちらからどうぞ!
https://www.yum-innovation.tokyo/contents/category/childcare/

声優様、俳優様のボイスサンプル収録なら弊社にお任せ。多人数でもまとめてご相談いただけます。要望に応じた柔軟な作成が好評です。

弊社では、クリエイター支援の一環として、ボイスサンプル収録を承っておりますが、昨日も4名様まとめてのご依頼がありまして、実施いたしました。

みなさん大変ご活躍の俳優さんで演技力はさすが。でもマイク前はさすがに緊張をしてしまうそうです。

弊社のボイスサンプルは、収録から編集まで一貫して行います。さらに当日はプロのディレクションも入りますので、イントネーションや、吹いてしまったり滑ってしまったり等の収録トラブルもその場でお声かけをして修正していきますので安心です。

そのディレクションも、とても優しく的確だとご好評を頂いており、嬉しく思っております。

今回、4名様のうち、1名様はすでに多くのCMナレーションや声のお仕事を経験されていらっしゃり、今回は新調をしたいとのご要望でした。

平均的には、イメージの異なる5〜6セリフ程度(その中をセリフやナレーションで割り振る)で、一本のボイスサンプルにする場合トータル2〜3分程度というのが目安ですが、その方のスタンスは、イメージに沿ってその都度送るサンプルを変えるという営業スタイルであると伺いましたので、打ち合わせの上、通常より長いボイスサンプルを制作しました。

また、納品も、一本完成品だけでなく、セリフごとのデータも用意。

人それぞれ、営業のスタイルや、ボイスサンプルの使い方も違いますので、ご相談をいただけたら可能な限り柔軟に対応を行なっていきます。

一番良い、満足のいくボイスサンプルを作る。これもクリエイターの力になる大きな弊社の役割であると認識しています。

数多くいらっしゃる声を稼業となさっている方々にとって、大切な声のプロフィール、それがボイスサンプルです。

できる限りその方の持つ個性が魅力的にうつるようにと考え、あえて演技面でのディレクションはあまり行いません。(もちろんご希望であれば演技面のディレクションも可能です)

何度か収録し、その方の個性や魅力がキラリと光ったものを選定致します。

ボイスサンプルを作ってみたい、ボイスサンプルを新調したい、ぜひ弊社にお任せください。アマチュア・プロに限らずどなたでもご利用いただけます。

🎤ボイスサンプル制作についてはこちらのページをご覧ください

ボイスサンプル収録や作成が安くて早くて編集も綺麗だと好評です。サンプルだけでなく、オーディション用テープ作成にもオススメです。

弊社YUM innovation LLC.ではクリエイター支援のサービスの一環で、ボイスサンプルの収録や作成、またディレクター込みでの安価なスタジオの貸し出しや、宣材・イベント用撮影等を行なっております。

 

特に最近は、ボイスサンプルを作りたいと、プロを目指す方は勿論のこと、現役声優の方、また声優に挑戦したい俳優の方など、プロの方まで幅広くご利用いただいております。

弊社のボイスサンプル作成は、ディレクター込みのため、その場で吹いてしまったり滑ってしまった際の指摘が適切で手間をとらせないことも魅力です。

マイクチェックも入念に行い、本番に臨む際の無用なミスを事前に防ぎます。

様々なオプションサービスもございますので、理想のボイスサンプルを手に入れることが可能です。

他社の安価なサービスでは、ディレクションも最低限しかしてくれなかったり、基本放っておく形が多いので、出来上がりに歴然の差が生まれます。

ボイスサンプルは、声のプロフィールです。

あなたの魅力を存分に伝えるためのものでなくては意味がありません。

何より音声編集・雑音とり・編集までが全て込み込みなので完成までが一括で安心です。

 

また、最近では、声優のスタジオオーディションに行く前のテープオーディション用で、弊社スタジオを利用される方が多く、またそこからも多くの感謝のお声を頂いております。

先日は、難関のテープオーディションが通ったと素敵なご報告まで頂いて、
提供する側としては何より嬉しいお話です。

収録スタジオの貸し出しはディレクションと音声収録のみで1時間3,000円と大変リーズナブルです。

自身のケータイのボイスメモや、カラオケで収録されるのも勿論だめではありません。

でもより一層本番を想定してもらえるテープを作成することは、受ける側としても意識を問われる部分ではあります。

通常スタジオなどを借りるとまず安くて1時間8,000円など基本だと思いますが、弊社はそこをグッとおさえました。

オプションサービスなどもございますが、まずは気軽のご相談ください。

テープオーディションの必要収録時間等によって、編集やごみ取りを時間内に収めたりと、柔軟に対応ができる場合もございます。

未来を担うクリエイターを後押しできることが弊社のモットーでもあります。

ぜひ一度お問い合わせください。

 

収録スタジオでは、環境さえうまく利用すれば、ドラマCDの収録や、宅録案件など様々な内容に利用することができます。

通常ゲーム収録などでもよくある、バラバラにセリフを収録する等で大丈夫であれば、弊社の環境で安く賢く作品作りが可能です。

ディレクションや編集等込みでパッケージでのご相談も可能ですので、気軽にお問い合わせくださいませ。

 

弊社は様々な観点から、クリエイターを支援し、物作りのパーツを提供してまいります。

これらのサービスについて詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。

 

YUM innovation CREATEチーム