BLOG

東京都《防災ウーマンセミナー 第一回》進行役を務めました

 

 

東京都が主催する「防災ウーマンセミナー」第一回の進行役を、弊社CEO義達祐未が務めました。

講師として、浅野幸子様(減災と男女共同参画研修推進センター 共同代表)、鶴木由美子様(認定NPO法人難民支援協会(JAR)定住支援部 コーディネーター)をお迎えして、
初めて防災を学ぶ人向けに、災害時に避難生活で起きることを女性視点から学び、また女性の防災人材育成も目的とするものです。

9月17日 東京都庁第一本庁舎にて行われました。

講演テーマは
「災害対応に女性の視点を生かす重要性」
「過去の災害から避難生活で起こることや必要となる知識・対策」

 

=義達祐未より感想=

地震、火災、津波、洪水・土砂災害…
連日報道でも取り上げられ、決して人ごとと思いながら過ごすことはできません。

状況に応じた行動・適切な判断が、あらゆる状況下でできた方が良いのは理想ですが、実際に被災すれば、果たして冷静にそれらを実施することができるでしょうか。

帰宅困難、避難生活、衛生問題、病的リスク、要配慮が必要な人・支援が届きにくい人への支援…次々に解決していかねばならない問題に直面します。

また、本セミナーの重要な点でもありますが、性別による社会的役割に関連した問題も考えていかねばならないこと。
これはウーマンセミナーと言っても、実は女性に限ったことではなく、多様な人が活躍できる場所を考えるという大きな目的があります。観光等で多くの海外からの旅行者もいます。LGBTの方もいます。一概に「男女」という社会的役割の期待や慣習の垣根を超えた、多くの方の防災対策への参画が必要と思われます。
現在、実際に防災対策の決定の現場や災害が起きてからの決定には、まだ女性の参画が足らず、生活ニーズに大きく関わる面に密着した多様な視点が足らないと見られます。
まずは女性に意識を向けてもらい、小さなことから大きな解決に向かうことが今後も含めた課題なのだと思います。

進行役を務めながら、自らの防災意識向上への関心がグッと上がったような気がしました。
私は、MFA救急救護資格も所持しておりますが、応急手当ての知識も、常に実戦を意識しなければ現場で役に立つことはないでしょう。

自然災害に対し、国を始め様々な支援があるであろう事は理解していますが、すぐに支援や物資が受けられるとも限りません。どんな状況下に置かれるか、危険におかされるか、誰にも予測できません。

自分なりの防災意識で、備蓄などの日頃から出来ることから、予測できる困難をまずは知るということ。一人一人の意識で、災害後の数日をどう生きるか。そこまでの考えを持たねばならないと改めて胸に刻みました。

進行役としてではありますが、素晴らしい東京都の取組に関わらせていただけ、大変光栄でした。
講師お二人の視野と解決意識の崇高さにも感銘を受けました。

私も近い未来の防災人材としての自覚を持ってしっかり日々に生かしたいと思います。

 

本日のセミナーでも配布した各リーフレットは、どれも親切で読みやすくなっています。

参加されなかった方でも、市区町村さまざまな場所でお手に取っていただけるものばかりです。「防災」の文字をお見かけになった際は、ぜひ手を伸ばしてみてください。

特に私がおすすめなのは、「東京くらし防災」です。

女性視点の防災ガイドブックになっておりますが(赤ちゃんや子どもと被災する際のアドバイスなども)全ての方が大変参考になる内容となっています。

イラストと文章がバランスよく配置されており、興味深くお読みいただけ、保管しやすく持ち歩きやすいサイズとなっています。

東京都防災ホームページのこちらのページから、閲覧および設置場所の確認ができます。
また、多言語にも対応しております

ぜひご参考くださいませ。

義達祐未

==

 

小山市サポーターミーティングへ【ギュッとして小山・那須塩原】

 

弊社が映像面で主に関わらせていただいている、小山・那須塩原の移住定住プロジェクトのお話です。

書き記すのが随分遅くなってしまいましたが、8/25(土)に小山市で本プロジェクトのサポーターミーティングが行われました。

行政や事業者だけではなく、地域に関わりたいと願う個人も含めみんなで作り上げるプロジェクトを目指し、運行していきます。

ミーティングのテーマは、「先輩移住者と一緒に小山市の魅力を探ろう!」
皆で小山市の課題をチームで書き出しディスカッションし、グループを入れ替えながらどんどん内容を深めていきました。

四つほどの大きな席に分かれ議論をすると、様々な観点と持っている情報が交差し繋がり合い、とても素晴らしいデータが出来上がっていきました。

詳しくはこちらのプロジェクトFacebookページでもご覧いただけます。

【ご報告】第1回 暮らし応援サポーターミーティング(8/25(土)実施)8/25(土)、白鴎大学本キャンパスにて、第1回…

小山・那須塩原の移住・定住促進プロジェクトさんの投稿 2018年8月28日火曜日

まずはここでプロジェクトが初日、となりますが、色々な取り組みをうまくミックスして多くの価値を見出し、小山そして那須塩原に住みたい・この場所で新たなチャレンジがしたい、そんな人たちが増えればいいなと期待を高めています。

弊社は映像面で本プロジェクトを支えていくことが一つの使命と考えているのですが、現在も色々な企画を進行中です。

大きなことから些細なことまで、取りこぼさずにいくことで、多くの方に取り組みをお知らせしていきたいと思っています。

とちぎヘルメットかぶり隊(仮)についても本プロジェクトには大きく関わってきます。
そもそも栃木に何かしらの貢献がしたい、知らない人が栃木に興味を持つきっかけにしたいと思い立ち上げたサークルですが、こんなに早い段階でチャレンジをさせていただける機会をいただけて、繋がっていけたことに本当に感謝しております。
忙しいメンバーですが、合間を縫ってこの取り組みに協力をしてくれていて、素晴らしい思いを持っています。
また、弊社提携の 声優・イラストレーターの桜祐(とちヘル隊では編集も担当してくれています)も積極的に本プロジェクトを応援しています。

また順次お知らせをしていければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

少し、小山駅でのショットをご紹介したいと思います。

こちらは両毛線のホームへ向かう通路に掲示されております小山〜足利間のフォトスポットです。

これだけの間にも趣のある風景を体験することができます。

あしかがフラワーパーク駅は新設したばかりで、こちらの立派な大藤を見るためには、これまでは車でないとなかなか行きづらかったという点を改善することができました。

私の育った栃木市も、こちらの沿線上にあります。

小山は高校で三年間毎日通っていて、青春時代の思い出が多く残る街です。

その頃より今はグンと駅が整備され、とても快適で綺麗です。
新幹線への乗り降りや両毛線・JRへの乗り継ぎもより一層しやすくなりました。

駅改札近くにはお土産が揃う「サクラミチ」がございます。

おやまくま、は小山市のゆるキャラです。顔が縦に小山になっているんですよ。さりげなく。
とちヘル隊の北村悠くんはこちらのおやまくまともコラボしていて、グッズやLINEスタンプなども出ています。

小山にはゆるキャラが多くいて、栃木県内でもその数はトップクラスです。

お土産買い忘れなど、ぜひこちらにお立ち寄りください。

 

引き続き、小山移住体験ツアーについても記事にしていきますので、ご覧いただけましたら幸いです。
また、プロジェクトに関わりたい、色々知りたいという方はお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

CEO 義達祐未

 

プロジェクトHP

https://gyutto-on.jp

聖地ポーカーズ様のボイスサンプル制作協力させていただきました。

ボードゲームと演劇を融合させ、舞台公演を重ねるユニット「聖地ポーカーズ」様のボイスサンプル制作協力をさせていただきました。

メンバーである、稲垣希さん、橋本達也さん、早川剛史さん、程嶋しづマさんのボイスサンプルをディレクション・収録・編集させていただいております。

下記リンクより、所属メンバー様のページからそれぞれご確認いただけます。

聖地ポーカーズの皆さまありがとうございました。

 

 

弊社では、個人・団体・法人問わず、ボイスサンプル制作及びスタジオ貸出、写真撮影などおこなっております。

全てはご紹介させていただいておりませんが、多くのプロの俳優様・声優様にもご利用いただいております。テープオーディションなどにも対応しております。用途に合わせてご利用くださいませ。

もちろんこれからプロフェッショナルを目指す、アマチュアの方でも大丈夫です。

詳しくはこちら

https://www.yum-innovation.tokyo/contents/category/voice-photo/

まとめてのご依頼なども順次承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

YUMクリエイションズチーム

MFA国際救急救護ライセンスの更新研修へ行ってまいりました。

保育に従事する者にとって、大切なことは愛情や奉仕の気持ちだけではありません。

しっかりと年齢や行動における、予測できる危険を予知すること、また危険が生じたときにいかに冷静に適切な判断をし、その判断は事態を助けるものである裏付けができるように、知識と実践を蓄えておくことが必要です。

保育中に何事もないことがもちろん一番です。でもそれが例えば自然災害だったら?偶発的なものだったら?

保育者がいくら気をつけていようとも、現実はそれをはるかに上回ってくることもしっかり想定しておく必要があります。

先日、7時間にも及ぶ研修を受け、改めてMFAの国際救急救護資格の更新をしてまいりました。

こちらは二年で失効するため、常に更新にはしっかりとした研修が必要です。

様々な緊急事態に対応した、医療従事者に適切に引き継ぎを行うための応急手当ての方法を、瞬時に認識し実施するための内容です。

心肺蘇生法(CPR)の年齢毎に応じた方法や、AEDの操作、怪我や急病の対応方法など、起こり得る自体は多岐にわたります。

 

先日、訪問保育でお伺いした御宅で、ご帰宅されたお母様が玄関先で倒れるという事がありました。
(危険周知のためご本人から掲載の許可をいただきました)

お帰りなさい!と声をかけると、虚ろな目、少し腫れたまぶた、唇の色の変色など、変化はすぐに認識できましたが、その瞬間、直立で目の前にバーンと倒れられ、その場で嘔吐。

0歳の弟君、1歳のお兄ちゃんをお預かりしていて、1歳のお兄ちゃんは走り回ることもできたので、急ぎお兄ちゃんを声かけしてベビーベットに移動!

明らかな熱中症だったので、即通報の上、お風呂場からバケツで水を運び、容赦なく上からかけました。御宅は濡れてしまいますが、命には変えられません。その後も適切に応急処置を続け、引き渡しまで同行致しました。

2時間後に別の御宅の保育があったのですが、お父様へ連絡をし、お会いできるまでお子様をお預かりし、嘔吐を浴びたので急ぎ帰宅。再出発しました。

突然の出来事に大変動揺したのですが、日頃から季節毎の病気なども常にチェックしていたので素早く応対する事ができました。

熱中症は、今まさに話題に上る事が多く、ニュースなどでもよく目にすると思いますが、決して他人事ではありません。

しっかりと暑さ対策、水分摂取を心がけてください。

訪問保育で、まさか親御さんの緊急事態に遭遇するとは想像を超えた事態ではありましたが、今回の経験で改めて救急救護の大切さを再認識する事ができました。

弊社の訪問保育は、このような不測の事態にもしっかりと対応ができるよう常に準備を怠りません。
呼吸レスキューもできるよう、保育時には幼児用・小児成人用のRESACO(一方向弁付呼気吹込用具)は勿論、そのほか救急備品も常備しています。

安心してご利用ください。

 

弊社訪問保育へのご相談・詳細はこちらからどうぞ!
https://www.yum-innovation.tokyo/contents/category/childcare/

声優様、俳優様のボイスサンプル収録なら弊社にお任せ。多人数でもまとめてご相談いただけます。要望に応じた柔軟な作成が好評です。

弊社では、クリエイター支援の一環として、ボイスサンプル収録を承っておりますが、昨日も4名様まとめてのご依頼がありまして、実施いたしました。

みなさん大変ご活躍の俳優さんで演技力はさすが。でもマイク前はさすがに緊張をしてしまうそうです。

弊社のボイスサンプルは、収録から編集まで一貫して行います。さらに当日はプロのディレクションも入りますので、イントネーションや、吹いてしまったり滑ってしまったり等の収録トラブルもその場でお声かけをして修正していきますので安心です。

そのディレクションも、とても優しく的確だとご好評を頂いており、嬉しく思っております。

今回、4名様のうち、1名様はすでに多くのCMナレーションや声のお仕事を経験されていらっしゃり、今回は新調をしたいとのご要望でした。

平均的には、イメージの異なる5〜6セリフ程度(その中をセリフやナレーションで割り振る)で、一本のボイスサンプルにする場合トータル2〜3分程度というのが目安ですが、その方のスタンスは、イメージに沿ってその都度送るサンプルを変えるという営業スタイルであると伺いましたので、打ち合わせの上、通常より長いボイスサンプルを制作しました。

また、納品も、一本完成品だけでなく、セリフごとのデータも用意。

人それぞれ、営業のスタイルや、ボイスサンプルの使い方も違いますので、ご相談をいただけたら可能な限り柔軟に対応を行なっていきます。

一番良い、満足のいくボイスサンプルを作る。これもクリエイターの力になる大きな弊社の役割であると認識しています。

数多くいらっしゃる声を稼業となさっている方々にとって、大切な声のプロフィール、それがボイスサンプルです。

できる限りその方の持つ個性が魅力的にうつるようにと考え、あえて演技面でのディレクションはあまり行いません。(もちろんご希望であれば演技面のディレクションも可能です)

何度か収録し、その方の個性や魅力がキラリと光ったものを選定致します。

ボイスサンプルを作ってみたい、ボイスサンプルを新調したい、ぜひ弊社にお任せください。アマチュア・プロに限らずどなたでもご利用いただけます。

🎤ボイスサンプル制作についてはこちらのページをご覧ください

ボイスサンプル収録や作成が安くて早くて編集も綺麗だと好評です。サンプルだけでなく、オーディション用テープ作成にもオススメです。

弊社YUM innovation LLC.ではクリエイター支援のサービスの一環で、ボイスサンプルの収録や作成、またディレクター込みでの安価なスタジオの貸し出しや、宣材・イベント用撮影等を行なっております。

 

特に最近は、ボイスサンプルを作りたいと、プロを目指す方は勿論のこと、現役声優の方、また声優に挑戦したい俳優の方など、プロの方まで幅広くご利用いただいております。

弊社のボイスサンプル作成は、ディレクター込みのため、その場で吹いてしまったり滑ってしまった際の指摘が適切で手間をとらせないことも魅力です。

マイクチェックも入念に行い、本番に臨む際の無用なミスを事前に防ぎます。

様々なオプションサービスもございますので、理想のボイスサンプルを手に入れることが可能です。

他社の安価なサービスでは、ディレクションも最低限しかしてくれなかったり、基本放っておく形が多いので、出来上がりに歴然の差が生まれます。

ボイスサンプルは、声のプロフィールです。

あなたの魅力を存分に伝えるためのものでなくては意味がありません。

何より音声編集・雑音とり・編集までが全て込み込みなので完成までが一括で安心です。

 

また、最近では、声優のスタジオオーディションに行く前のテープオーディション用で、弊社スタジオを利用される方が多く、またそこからも多くの感謝のお声を頂いております。

先日は、難関のテープオーディションが通ったと素敵なご報告まで頂いて、
提供する側としては何より嬉しいお話です。

収録スタジオの貸し出しはディレクションと音声収録のみで1時間3,000円と大変リーズナブルです。

自身のケータイのボイスメモや、カラオケで収録されるのも勿論だめではありません。

でもより一層本番を想定してもらえるテープを作成することは、受ける側としても意識を問われる部分ではあります。

通常スタジオなどを借りるとまず安くて1時間8,000円など基本だと思いますが、弊社はそこをグッとおさえました。

オプションサービスなどもございますが、まずは気軽のご相談ください。

テープオーディションの必要収録時間等によって、編集やごみ取りを時間内に収めたりと、柔軟に対応ができる場合もございます。

未来を担うクリエイターを後押しできることが弊社のモットーでもあります。

ぜひ一度お問い合わせください。

 

収録スタジオでは、環境さえうまく利用すれば、ドラマCDの収録や、宅録案件など様々な内容に利用することができます。

通常ゲーム収録などでもよくある、バラバラにセリフを収録する等で大丈夫であれば、弊社の環境で安く賢く作品作りが可能です。

ディレクションや編集等込みでパッケージでのご相談も可能ですので、気軽にお問い合わせくださいませ。

 

弊社は様々な観点から、クリエイターを支援し、物作りのパーツを提供してまいります。

これらのサービスについて詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。

 

YUM innovation CREATEチーム

「やさいぬファクトリー展」2018/05/19-5/21 @design festa gallery

弊社でキャラクタープロデュースを行なっている「やさいぬファクトリー」が個展を行いました。
三日間に渡って原宿のデザインフェスタギャラリー@アートポケットにてデザイナー在廊の元行われ、
ブースへのご来場は約120名と大成功でした。

 

ご来場いただいた全ての皆様に感謝です。

 

ブースでは様々なグッズが取り扱われました。

弊社の《保育・食育・親子向け》および《クリエイター・エンタメ》の二部門を合わせて展開していく「やさいぬファクトリー」は、
YouTubeでのスライドショー絵本動画をはじめとして声優や俳優を起用したエンターテインメントや、
子どもが野菜を好きになるというテーマを持って、ベビー・子ども向けのグッズも用意しています。

 

 

レジン作品は、子どもたちは喜んで選んでいって、大人気でした。
キラキラしていて宝石みたい、と心をくすぐります。
親戚やお子さんへのお土産に、とご購入される方も多かったです。

 

 

また弊社公認クリエイターであるイラストレーター桜祐さんによる、
やさいぬファクトリーコンセプトアート三種を展示しました。
ポストカードとバッヂ、どちらも好評でした。

クリエイター支援の一環として、また、やさいぬファクトリーの物語から発想される新たな世界を
より一層の魅力として発信することが目的でした。

今後も弊社内に止まらず、様々なコラボレーションを通じ、やさいぬクリエイトの充実を図っていきます。

 

次回開催は予定されておりませんが、またスライドショー絵本の制作にも鋭意注力し、
やさいぬファクトリーが皆さんにより一層愛していただけるよう頑張ってまいります。

通販グッズに関しては、やさいぬファクトリーのお店inSUZURI
また、SUZURI以外のグッズに関しては順次YUM SHOPに掲載いたします。

三日間、とても幸せな時間をありがとうございました。

 

YUM SALON やさいぬファクトリーチーム

クリエイター限定交流会「はじめてのうたげ」2018/05/05@渋谷

先日、弊社で初めてクリエイターの方を限定とした交流会を実施いたしました。

お集まりいただいた皆さんありがとうございました!

様々な業種の方にご参加いただき本当に嬉しかったです。

作曲家、制作工房、映像コーディネーター、シナリオライターチーム、事務所経営、声優さん、イラストレーター、エンタメ会社経営者…などが集合!

話がごちゃごちゃになりそうで全くなりません。

それぞれの仕事における、得意分野のものづくりの話で盛り上がり、三時間はあっという間でした。

各々のポートフォリオや作品のフライヤー、また、専門職ならではの工房品などをつまみにしながらのトークは飽きがきません。

今回あえて、各所でイベントや家族でのお出かけなどで人が集まりにくい時期に実施いたしましたが、今後は定期的に実施し、「遠慮なくクリエイター話ができるという幸せ」がもっと広がって行けばいいなと思っています。

「こういうものがやりたい!」「作りたい!」

その入り口と出口に必要な、協力関係を見つけたり、
コラボレーションによっての化学反応がもっとたくさん生まれる気がしています。

 

楽しみながら、たくさんの物作りを支援したい。

物作りに必要なパーツの提供。これが弊社の取り組んでいる事です。

【エンターテインメントはただの娯楽じゃない。殺伐とした現代を豊かにする意義のあるものだ】

弊社がそもそもクリエイター・エンタメ事業を始めた理由もここにあります。

今回の交流会は本当に実施してよかったと心から思っています。

次回もまたお知らせいたしますので、ぜひご興味のある方はご参加くださいね!

YUM SALON

4/4でYUM innovation合同会社は一周年を迎えました。

YUM innovation合同会社は、4/4で1周年を迎えました。

これもひとえに御恩状に預かった関係者の皆様、お客様の計らい、応援してくださる皆様のおかげです。

弊社は、今後さらに自ら物作りや表現をすることをやめない積極的なフリーのクリエイターたちをサポートしていく事業、出逢いや仕事を作り出すサービスなどを拡充し、保育部門に関しては徹底的なサービス向上に取り組んで参ります。

また、キャラクター事業「やさいぬファクトリー」では、より一層の認知につとめ、さまざまなコンテンツの開発を進めていきます。

これからのYUM innovation合同会社も御贔屓に、どうぞ見守っていただけますようお願い申し上げます。

そしてご指導ご鞭撻のほども宜しくお願い致します。

長野県で製造業を行う企業で、社員様向けの講演を行ってきました。

先日、初めて企業様向けの講演会を行なってきました。

講演内容は「緊張と上手に付き合いながら人に想いを伝えるコツ」です。

キッカケは去年の春頃、会社を立ち上げたばかりの頃でした。

お知り合いの方から「義達さんはセミナーや講師をやったりはしてないんですか?」と聞かれ、特にそのような予定も経験もありませんとお伝えすると、やってみる気はないですかと勧められました。

その方のご勤務する会社は、社員様がプレゼンや発表をする機会が大変多く、 それに対し苦手意識を持つ方も多いとのこと。そんな社員様の様子を見ていて、何か向上するキッカケを提供したく、そんなとき私と出会い、社内で企画立案しようと思い立ったとのことでした。

正直、お話をいただいたときは半分冗談というか、ちょっと言ってみてるだけかな位に思っていたのですが、お話を伺っているうちに、その方の社員様に対しての真剣な思いやりというか、なんとかしてあげたいという気持ちがたくさん伝わってきました。

そのうちに、私にどこまで出来るかわからないけれど、精一杯やってみようという気持ちになり、お引き受けすることにしました。

長野と東京間なので、当日まではメールやFacetimeで打ち合わせをしました。(便利な時代です^^)

打ち合わせをしながら、しっかりと必要な内容とベースを決めて絞っていきました。一概に「緊張」「人前で話すことの苦手意識」と言っても、やっている仕事の内容や環境によって、アプローチは違ってくるものだなあと、資料を作りながら私もあらためて貴重なことをさせていただいているなあと思いました。

そして当日。

自分より年上の、人生の先輩が多い中、どこまでお役に立てる話が出来るのか、未知ではありました。

セミナーのプロではありませんし、いわゆるセオリー通りのお話もできません。

でもせっかく私にオファーを頂いたのだから、行ってよかったと思っていただけるように、芸能時代に培った体験や失敗も交えつつたっぷりお話ししてきました。

自分自身が経験してきたことが、少しでも人のお役に立てるというのは本当に嬉しいことで、私にとっては当たり前のことも、違う立場の方が聞けばすごく新鮮であったりとか…、そんなことを再確認して、とてもいい経験となりました。

キッカケをくださる方には何より感謝しかないのですが、やったことのないジャンルにチャレンジすることで得られたものは本当に大きく、今回は初めての企業向けの講演を「やってよかった」と心から思います。

これを機に、今後もお役に立てる場所にはどんどん立っていこうと思いましたし、そのためにさらにスキルアップ、人間としてステップアップしたいなと思います。

あらためて、この度ご参加いただきました社員様、お引き立ていただきましたご担当の皆様、企業様に感謝いたします。

ありがとうございました^^

講演の前後に、社内を案内して頂いたり、会社としての理念や向上のためのシステムなどご説明いただいたのですが、あまりに取り組みが理想的すぎて感激してしまい…そちらの面でも感銘を受けました。

世の中には素晴らしい会社がたくさんある。アイディアは無限。考える事・行動する事をこれからも止めずにいきたいですね^^

 

CEO 義達祐未