プロフィール

PROFILE - プロフィール -

Yoshitatsu Yumi

Name 義達 祐未
Position YUM innovation合同会社
代表社員 CEO
Birthday 1985/9/4
Constellation 乙女座
Birthplace 栃木県栃木市大平町出身
・とちぎ未来大使就任中(栃木県庁)
Profession
  • ポートフォリオワーカー
    女優・タレント・作家
certificate
  • 保育士(登録番号 東京都-145515)
  • MFA幼児・小児救急救護法国際ライセンス
  • NCMA,Japan認定チャイルドマインダー
  • 食育アドバイザー
  • 幼児食インストラクター
  • ホリスティックケアカウンセラー(犬猫)

MESSAGE

私が自己紹介時に挙げるポートフォリオワークとは
「複数の仕事や活躍の場をもち、生涯学び続けることで豊かな人生を送る」
自分の持ち物を柔軟に掛け合わせて新たなチャレンジをし続ける事です。

弊社はその拠点。
常に一緒に新たなプロジェクトを行いたいと思っています。

困ったことがあったらいつだってお問い合わせください。

CARRER

芸能界

一般オーディションで、20歳でドラマデビュー。
NHK「高校講座物理」での司会を皮切りに、栃木県庁の観光大使「とちぎ未来大使」としても、県庁広報番組でレギュラーリポーターを番組開始から終了まで務めるなどタレントとしても実力を発揮。

同時に女優としても美輪明宏本人にオーディションで才能を認められ三島由紀夫の名作「黒蜥蜴」(パルコ40周年記念公演)にてヒロイン岩瀬早苗役を好演。
注目若手女優として、連続テレビ小説「花子とアン」では主人公の親友の一人、松平幸子役も演じその後もCMや舞台などで幅広く活躍。

引退後の発表となったが、大人気シリーズゲーム「FINAL FANTASY XV」では、ヒロイン、ルナフレーナ・ノックス・フルーレのモーション・フェイシャルアクターとして、全世界デビューを果たし、840万本の大ヒットとなった。(2018年11月現在)

保育園

28歳になる前の頃から、30代の生き方を強く意識。
淡く夢描いていた保育の道を具体的に考えるようになり、事務所に相談の上、芸能生活と並行しながら、保育補助として都内の保育園に就業。

理解ある園長やスタッフに助けられながら、保育の現場経験も重ねる。

飲食

ちょうど芸歴10年となり、30歳で芸能界を引退。
その少し前から保育園では主任に抜擢され、責任者としての業務や後輩の育成、保育園の運営そのものについても学ぶようになる。

さらには、系列飲食店にて店長も任され、接客・飲食提供・発注などの流通業務にも携わった。
昼は保育園、夕方からは子供も遊びに来る飲食店とを兼務した。

独立

32歳になる年に、お世話になった保育園を退職。
翌月に、「YUM innovation合同会社」を設立。

出方も裏方も行いながら多くのプロジェクトに様々な立場で携わる。
ポートフォリオワーカーとしてのゲスト出演や講演依頼も増えている。

お仕事のご依頼について

義達祐未個人への出演依頼等も弊社へご依頼くださいませ。
多岐に渡って活動しておりますので、様々なニーズに対応しております。
お打ち合わせはオンラインでも行うことが可能です。

お手伝いできるもの

  • キャスティング(声優・俳優・イラストレーター・モーショングラフィッカー・スタイリスト・メイク他)
  • ・キャラクターIP『やさいぬ』とのコラボレーションやライセンシー
  • ・栃木県関連のこと
  • ・フリーランスクリエイターのバックアップ
  • ・栃木の地方創生『とちヘル隊』によるプロモーション
  • ・保育や教育に関わるメディア監修・フードバンク支援
  • ・ポートフォリオワークなどを含めた講師・講演

企画協力・アドバイザリー・PR分野においては様々な立ち位置で対応させていただいております。
そのほか、お役に立てそうな事ならお気軽に問い合わせください

女優業について

地域創生にまつわる女優業・プロジェクトの開発・運営への参加、CM映像出演をはじめ、PR関係は近年も積極的に受注させていただいておりますので、変わらずご提案をいただけましたら幸いです。
現在は女優業専門ではなくタレント・ポートフォリオワーカーとして様々な仕事に携わっているため、CMやバラエティなどは比較的お受けしやすいのですが、映画やドラマ・舞台などへの女優業のみの出演である場合はスケジュールと予算が合わず受注が難しい事が多くなっております。
お断りをしてしまう事もあり恐縮ですが、お問い合わせいただける事で別途ご提案できることなどもございますので、是非これからもお気軽にお問い合わせ頂けますようお願いいたします。