保育

4/4でYUM innovation合同会社は一周年を迎えました。

YUM innovation合同会社は、4/4で1周年を迎えました。

これもひとえに御恩状に預かった関係者の皆様、お客様の計らい、応援してくださる皆様のおかげです。

弊社は、今後さらに自ら物作りや表現をすることをやめない積極的なフリーのクリエイターたちをサポートしていく事業、出逢いや仕事を作り出すサービスなどを拡充し、保育部門に関しては徹底的なサービス向上に取り組んで参ります。

また、キャラクター事業「やさいぬファクトリー」では、より一層の認知につとめ、さまざまなコンテンツの開発を進めていきます。

これからのYUM innovation合同会社も御贔屓に、どうぞ見守っていただけますようお願い申し上げます。

そしてご指導ご鞭撻のほども宜しくお願い致します。

家事をアウトソーシング。保育のプロだからこそ安心できる、家事代行も含めた出張訪問保育のオーダリング。

弊社で行なっている、出張訪問保育の良いところで、特に驚かれるのが家事の簡単なお手伝いです。

弊社の出張訪問保育で、各ご自宅を指定頂いた場合、手が空いた時には、洗い物や洗濯物のたたみ、簡単なお掃除なども行います。

(ただし、あくまでお子様の安全が確保できていると判断できた場合のみです。常に優先順位はお子様にありますので、出来かねる場合もあります。)

弊社のモットーは、お子様に笑顔をもたらすこと。

そして、その笑顔を一番引き出すものは、実は勉強でも運動でも遊びでもなく、パパやママの安らぎの表情だと思うのです。

 

子育てはとても大変で、体力も気力もいること。

お子様を預けて、お仕事やご用事を済ませ、バタバタとお迎えに来られた時に、少しでもパパママにホッと一息ついてもらいたい。小さなことかもしれませんが、その小さな積み重ねの時間のゆとりが、やわらかい表情を生み出すと信じています。

ですので、保育優先ではありますが、保育料として頂いている中には、そういったサービスも付帯しているとお考えください。

 

それから、親御様とご一緒に保育を行うことも可能です。

例えば、今現在定期的にご依頼頂いているご家族は、お仕事が本当に多忙でらなかなかお子様とのコミュニケーションの時間が取れないとお悩みでしたが、今は時折お家に伺い、家事を中心にお手伝いしています。

こちらが、洗い物・洗濯物のたたみ・お風呂掃除などなど、家事をおまかせされている時間、ママは思う存分子どもたちのお話を聞き、ハグして、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

家事代行業者となにが違うのかというと、やはりそれは、保育のプロであるということだと思います。

ママやパパの子育てのお悩みを聞くことも、必要に応じてアドバイスを送ることも出来ますし、お食事の提供やオヤツも知識があるので安心して任せられます。
パパやママがいない瞬間も、子どもたちを退屈させることはありません。

 

家事はあくまでプラスアルファのサービスです。

子どもたちのことをよく見て、しっかりと対処する。そして親御さんと子どもたちの触れ合いをサポートする。

すべては、お子さんの笑顔のためです。

 

弊社の保育サービスでは、ベネフィットワンなど様々な保育補助券などもお使いいただけますし、時にはお子様をお預けになって、リフレッシュなさることも、回り回ってお子様の笑顔につながると信じています。

今は核家族も増え、協力してくれる親族が近くにいなかったり、ご近所付き合いもひと昔と比べると全体的に疎遠になっている傾向です。

さらに、共働き世代ということで、なかなか時間もない。

そうなると、どうしても子育ては負担が大きいのも事実です。

環境に合わせて、適切にアウトソーシングし、負担を分配することで、肩の荷がすこし軽くなります。

なんでもご相談ください。

 

YUM innovation合同会社は、頼り甲斐のあるサービスをこれからも向上させていきます。

出張訪問保育についてはこちらからどうぞ▽
https://www.yum-innovation.tokyo/contents/category/childcare/