BLOG

社長の義達祐未が東京2020オリンピック聖火ランナーに選出されました。

弊社代表でとちぎ未来大使も務める義達祐未が、東京2020オリンピックの栃木県走行の聖火ランナーに選ばれました。

推薦されることなど待っていられないと、いつもながら攻めの姿勢で一般公募から申し込み、

地元への熱い気持ちやこれまでやこれからやっていきたい取り組みなどの内容が評価され、見事選出にいたりました。

 

選出チームは「東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー」4社から、TOYOTAでした。

TOYOTAのテーマは「地元をよりよくする活動に挑む “地元チャレンジャー”」です。

 

ぜひ応援のほどよろしくお願いいたします!

 


義達より一言

聖火ランナーの一員として栃木県を走行いたします、義達祐未です。

地元である栃木県を愛し、近年では責任ある仕事も少しづつお任せいただけるようになり「より一層栃木県のために頑張りたい」そんな思いを強くしていた時に聖火ランナーの募集を目にしました。

多くの熱い思いを持つ方々が、聖火ランナーに応募していたことと思います。そんな中で選んでいただけたことをまずは誇りに感じますし、TOYOTAさんに感謝したいです。

東京2020オリンピックは、日本はもちろんのこと世界から注目される大きな大会となります。アスリートではない私が、どのようにしてオリンピックと関わり、そしてそこから何を発信できるのか。聖火ランナーというチャレンジには大きな意味を感じました。

2017年4月に立ち上げたこの小さな会社は、様々なパーツを掛け合わせることで大きな化学反応を生み出したい。そんな思いで始めました。

オリンピックと栃木県の架け橋の一部となり、ここをきっかけにまた化学反応が起きると信じています。

今回の選出を受け、栃木県への想いをより強くし、ミライを動かすチャレンジを自分は続けていくべきなんだと改めて思わせてもらいました。

また走行日程や走らせていただく市町が決定いたしましたら、私のTwitterやFacebook等でお知らせをするかと思いますので、ぜひお近くの方は応援に来ていただけたら幸いです。

栃木県は3/29、30日の二日間です。どちらかを走らせていただきます。

 

これからも引き続き、様々な取り組みに携わらせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

義達 祐未