BLOG

【寄付活動】やさいぬMOGUMOGUプログラム【2019年度のご報告】

野菜と犬のハイブリットなキャラクター「やさいぬファクトリー」では社会貢献活動の一環として

NPO法人「セカンドハーベスト・ジャパン」フードバンクへの寄付活動を行っています。

2019年度分として、

やさいぬファクトリー展示等の募金箱への募金 4,921円

やさいぬグッズの売り上げから 13,280円

計 18,201円を 6/8付けでセカンドハーベストジャパンに正式に受領していただきました。

 

皆様の温かな募金や、やさいぬグッズをご購入いただいたことが繋がり

1000円で40食分ですので、今回は約720食分の支援となりました。

関わってくださった全てのやさいぬを愛するお客様に感謝申し上げます。

 

 

現状コロナウイルスで、やさいぬファクトリーも3周年が白紙となり多くの壁と負債を抱え苦しんでおりました。

弊社全体としても、売り上げは80%ダウン、負債で今この瞬間にどう生きるかを試されているような気持ちで過ごして、

本当に頭を抱えるではすまないほどの影響を受けました。

 

ですが、それ以上に貧困にあえぐ方、災害からの復興が間に合っていない方、など

様々な事情で多くの方が苦しみ、その苦しみは比較できるものではありません。

誰もが苦しいからこそ、支え合い、力を合わせこの状況と立ち合い続けることが必要だと思っております。

少ない金額でも助かる命があります。支えられる笑顔があります。

この寄付は食品物資となって、日本国内の児童福祉施設の子どもたちや災害地域、貧困家庭などに届いていきます。

 

現在、通常の数倍の方が支援を求めに来られていらっしゃるそうです。

 

皆様からお預かりした募金等をきちんとお届けできたことを嬉しく思います。

2020年度も、コロナにより機会は少なくなってしまいましたが、

やさいぬの個展やイベント出展を通じて「やさいぬMOGUMOGUプログラム」を実施して参りますので

今後とも見守っていただけますと幸いです。

 

やさいぬファクトリープロジェクト

https://www.yum-innovation.tokyo/character/